病気と一緒に

ARTICLE PAGE

in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 合併症のお話

また、帯状疱疹になった

-0 COMMENT


2017年10月16日膠原病内科受診に行った時、主治医に股関節部分がピリピリしたり左足が痛かったりしてるんですが、帯状疱疹ではないですよね?って聞いた時に足の痛みはカロナール飲んだら治まる程度とピリピリは3日くらいで消えた旨を話したら足の痛みは座骨神経痛じゃない?って事で特に帯状疱疹の検査も無しで話は終了。

その2日後には左のお尻に赤い発疹が・・・

帯状疱疹じゃん!!!

pig1.png

速効で近所の皮膚科に行き抗ヘルペスウィルス薬を処方してもらった。

この時期から左足1本神経痛で痛くて痛くて(ToT)
家にあったロキソニン等痛み止めが全然効かなくて・・・
夜になるとその痛みは2倍くらい増して拳でベッドを殴りたいくらい痛くて・・・

それが数日続いた

私の病気は緩和状態の時は特に痛みも無く、日常生活に支障が全くない

だけど、病気によっては毎日が痛みで日常生活にも支障がある方って大変だなぁ・・・
精神を病んでもおかしくないよね・・・
だってこれって拷問みたいだもん

抗ヘルペスウィルス薬を飲み終わって皮膚科に受診した時に、痛みが酷すぎる事を話し痛み止め等ないか話したところリリカを処方してもらった。
通常のロキソニンなどの痛み止めとは違い神経系の痛みをブロックするため、帯状疱疹の神経痛によく処方される薬。

150mgを朝晩服用。

処方してもらい服用し始めた次の日、あんなに痛かった神経痛がピタッと無くなった♪(/・ω・)/ ♪

と、調子に乗ってちょっと足を伸ばして買い物にでかけ、わりと歩いた次の日
台風も重なり神経痛が復活(T_T)

その後は日中は痛みが和らぐが、夜には痛みで寝れない&シャワーで足を温める対処療法の繰り返し

たまりかねて皮膚科に出向きリリカの量を増やしてもらい150mg×2を朝夕になった

リリカは神経に作用するために身体が薬になれるまで、頭がぼ〜〜〜〜〜〜っとなったり眠気が異常にあって1日寝てる感じになるが、だいたい3日目には身体が慣れてその後は眠気もなくなった。

朝夕会わせて600mgのリリカのお陰で日中は全然痛みが無い状態になり、夜も神経痛は無いのだが、異様に足が血行障害の様な痛みが残った。
これも神経痛なのかなぁ??

今週、また皮膚科に受診なので医師に聞いてみようと思う。
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。