病気と一緒に

ARTICLE PAGE

in 薬の副作用

まさかの記憶障害

-0 COMMENT
悩む


記憶障害になった。


2009年に3度目の入院をした。

腎臓の数値も悪く腎生検も入院中に一緒に行った。

1回目の入院はステロイドパルス
2回目の入院はステロイド20mg
3回目の入院はステロイド60mgからスタート

退院はステロイドが25mgになったらという病院側の決まりで約3ヶ月ちょっとの入院に。

退院した後、今まで自分でちゃんと薬が飲めていたのに急に何を飲んで良いかわからなくってしまった。

薬の袋から薬を全部出してなんだかわからないが泣いている。

父親が様子を見に私の部屋に来て初めて娘の様子が変だと言う事に気付いた。

で、実はこれ自分でも退院後どのくらいで発症したのか覚えていない。

なのでここに書く内容は半分以上第三者から教えて貰った私の行動です。


記憶が変になった事を知った旦那と両親は入院していた病院へ受診させた。
主治医からは原因がわからないと言われ、脳波の検査や精神科など受診させられ脳波には問題無し。
精神科でも特に精神疾患ではないと言われ、じゃあ何が原因なんだ!!って事になった。

認知症とは違って私は誰??
貴方は誰?って事にはなってないのが救いかな

記憶障害のせいで一般的な家事や入浴等支障が出たので、治るまで両親と一緒に生活をしていた。
生物の本能の寝る、食べるって事はちゃんと出来ていた。

流石に両親もお手上げで旦那に元に戻らなかったら離婚しても良いからね・・と言ったらしい。
後で聞いたら旦那は離婚はしないですよ〜って答えたそうだ。

記憶障害の間小走りし顔面からこけて顔に擦り傷を作ったり・・・・
右手の甲に蜂窩織炎ができて急遽再入院になったり・・・

その間もすっとんきょんな発言連発で両親も旦那もぐったり・・・orz

半月の再入院を経て退院後もぼ〜っとしたり寝たりと本当にダメ人間状態

話し言葉も何故か若干幼児言葉になっている

そんな状態が4ヶ月くらい経った頃、脳神経内科受診をしたら医師から
『ステロイドのせいでの記憶障害です。量が少なくなったら治りますよ』と・・・

あちこち診てもらった科で原因がわからないとか言われ治るかさえもわからなかったのに、結局お前(ステロイド)の副作用か!!!
ならなんで膠原病内科の主治医が原因がわからなかったんだよ!!という疑問が出てきた。

退院してから5ヶ月経とうとしステロイド服用量が18mgくらいになったある日
いつものように母親に風呂に入れてもらい髪の毛を洗ってもらっていると、急に脳が活性化したような鮮明さが戻ってきた。
そして母親に『あ〜なんか急に色々思い出してきた感じ! ちょっと喋り方しっかりしてきたでしょ』と言ったら母親がビックリ!
本当に自分でも驚くくらい唐突に(*^^)v

それから少しずつではあったがモヤモヤしていた思考が鮮明になってきて1年経たないうちに家事など日常生活ができるよになった。

今では仕事もしっかりできてクライアントさんとの打合せも支障がない状態。

本当に一時期的な記憶障害だったが、記憶障害の間の記憶は殆ど残ってない。
漫画とかで良くあるパターンだが、本当だったんだね。

同じ病気の方の中には精神疾患も合併症になったりする方いらっしゃるけど、病気半分薬の副作用で精神状態が不安定にあるんだと思う。
こればっかりは自分の意思にとかそういう次元じゃないんだよね(私も記憶障害時は自分の意思とか反映できてなかった)

精神が弛んでるとか、怠けてるとかそういうんじゃないの!
脳が正確な判断してくれないの!

だから精神論とか本当に止めて欲しいと思った。

なってみないとわかんないよ・・・マジで

  • Share

0 Comments

Leave a comment